300-375 試験概要、300-209 試験解説問題

 

NO.1 During the EAP process and specifically related to the logon session, which encrypted key is sent
from the RADIUS server to the access point?
A. session key
B. shared secret key
C. encryption key
D. WPA key
Answer: A

300-375 関連題   300-375 資料   

NO.2 A customer wants to allow employees to easily onboard their devices to the wireless network.
Which process can be configured on Cisco ISE to support this requirement?
A. self registration guest portal
B. client provisioning
C. local web auth
D. native supplicant provisioning
Answer: B

300-375 学校   

NO.3 WPA2 Enterprise with 802.1x is being used for clients to authenticate to a wireless network
through an ACS server. For security reasons, the network engineer wants to ensure only PEAP
authentication can be used. The engineer sent instructions to clients on how to configure their
supplicants, but users are still in the ACS logs authentication using EAPFAST. Which option describes
the most efficient way the engineer can ensure these users cannot access the network unless the
correct authentication mechanism is configured?
A. Enable AAA override on the SSID and configure an access policy in ACS that allows access only
when the EAP authentication method is PEAP.
B. Enable AAA override on the SSID, gather the usernames of these users, and disable their RADIUS
accounts until they make sure they correctly configured their devices.
C. Enable AAA override on the SSID and configure an access policy in ACS that puts clients that
authenticated using EAP-FAST into a quarantine VLAN.
D. Enable AAA override on the SSID and configure an access policy in ACS that denies access to the list
of MACs that have used EAP-FAST.
Answer: C

300-375 認証   

NO.4 Scenario
TOPOLOGY
MONITOR
WLAMS
CONTROLLER
WIRELESS
SECURITY
Which configuration changes need to be made to allow WPA2 + PSK to operate property on the East-
WLC-2504A controller? (Choose four.)
A. Change the Layer 3 Security to Web Policy.
B. Change the VLAN Identifier.
C. Change the PSK Format to HEX.
D. Click on the PSK radio button and add the password in the text box.
E. Change the WPA + WPA2 Parameters to WPA2 Policy-AES.
F. Change the WLAN ID.
G. Change the IP Address of the Virtual interface.
H. Click on the Status Enabled radio button.
I. Disable Dynamic AP Management.
J. Change the SSID name of the WLAN.
Answer: D,F,H,J

300-375 デモ   

300-375 試験概要 - あなたは弊社の商品を買ったら一年間に無料でアップサービスが提供された認定試験に合格するまで利用しても喜んでいます。もしテストの内容が変われば、すぐにお客様に伝えます。弊社はあなた100%合格率を保証いたします。

関連する研究資料によって、Ciscoの300-209 試験解説問題は非常に難しいです。でも、心配することはないですよ。JPexamがありますから。JPexamには豊富な経験を持っているIT業種の専門家が組み立てられた団体があって、彼らは長年の研究をして、最も先進的なCiscoの300-209 試験解説問題を作成しました。資料は問題集と解答が含まれています。JPexamはあなたが試験に合格するために一番適用なソースサイトです。JPexamのCiscoの300-209 試験解説問題を選んだら、あなたの試験に大きなヘルプをもたらせます。

300-375試験番号:300-375問題集
試験科目:Securing Wireless Enterprise Networks
最近更新時間:2017-03-07
問題と解答:全55問 300-375 試験概要
100%の返金保証。1年間の無料アップデート。

>> 300-375 試験概要

 
300-209試験番号:300-209問題集
試験科目:Implementing Cisco Secure Mobility Solutions
最近更新時間:2017-03-07
問題と解答:全240問 300-209 試験解説問題
100%の返金保証。1年間の無料アップデート。

>> 300-209 試験解説問題

 

何事でもはじめが一番難しいです。300-375 試験概要への復習に悩んでいますか?弊社の提供するソフトを買うのはあなたの必要の第一歩です。弊社の保証がある問題集を入手して、試験に合格するチャンスが大きくなります。疑問がありましたら、JPexamで無料のデモをダウンロードしてやってみることができます。

JPexamのトレーニング資料はあなたが試験の準備をしている知識をテストできて、一定の時間にあなたのパフォーマンスを評価することもできますから、あなたの成績と弱点を指示して、弱い点を改善して差し上げます。JPexamのCiscoの300-209 試験解説問題はさまざまなコアロジックのテーマを紹介します。そうしたら知識を習得するだけでなく、色々な技術と科目も理解できます。我々のトレーニング資料は実践の検証に合格したもので、資料の問題集が全面的で、価格が手頃ということを保証します。

購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.jpexam.com/300-375_exam.html